税理士になるなら税理士資格を取得しよう

税理士になるには国家試験に合格し、税理士資格を取得することが必須になります。試験は年に一度で受験者の10~20%程度が合格しています。

税理士を目指す上でよくある質問

受験資格を得るためにはどうしたらいいですか。

大学で該当科目を履修していなければ、資格合格か、職歴で資格が得られます。出願時に証明書類が必要なので注意しましょう。

資格取得にはどれくらい費用が掛かりますか。

受験手数料は最大の5科目で7500円です。勉強にかかる費用は独学でも過去問や解答速報を得るために最低10万円程度は見積もりましょう。

どんな職場で活躍できますか。

税理士事務所や税務署はもちろん、一般企業でも税に詳しい人材は喜ばれ、経理はすぐに任せてもらえます。活躍の場はたくさんあります。

計算

勉強に役立てられる

国家試験に合格できなければ、税理士になることはできないため、きちんと対策を立てて勉強をおこなう必要があります。世の中には、税理士の国家試験用の参考書がたくさん販売されているので、合格したい方はそちらを使って勉強しているでしょう。しかし、参考書で問題を解くだけではなく、過去問を使って、実際の試験と同じ形式で勉強するのをおすすめします。もしも、過去問の詳しい解説が欲しくなったのならば、インターネット上で公開されている解答速報を利用しましょう。有名なスクールの税理士試験の解答速報なら、詳しい説明が載っているので勉強に利用できます。もちろん、無料で公開されているため、タダなのに役に立つ勉強方法ともいえるでしょう。

スクールの有用性を知れる

公開されている税理士試験の解答速報に目を通して、有益だと感じたのなら、そちらのスクールに入学することも考えましょう。独学でやっていけると自信があるのなら別ですが、やはり税理士試験の専門家に教えてもらったほうが効率がよいです。現在ではスクールに通わなくても済む、通信タイプの講座もあるので、独学というスタイルを崩す必要もありません。年に一回しかない試験なのですから、適切な勉強を行って、万全の体制で挑めるようにしましょう。

答え合わせに使おう

スクールが公開する解答速報は、本来は勉強に役立てるものではなく、試験の結果を知るためにあります。そのため、税理士の国家試験を受けて合否の結果が気になったのなら、答え合わせとして、解答速報を公開するスクールの公式サイトを訪れてみましょう。解答速報をアップロードするスピードをほかのスクールと競っているので、驚くほど早く模範解答を確かめられます。解答速報にしっかりと目を通し、自身の解答と比較をして、今後のことを考えましょう。

広告募集中